成人式

お正月からは大分立ちましたが明けましておめでとうございます.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
本年も宜しくお願いします<(_ _)>

愚痴と小言付き。

今日は成人式ですね^^
着物や袴の子が街を歩いているのを見ると、自分の成人式の事を思い出します(´艸`*)

…あの時、メイクが自分で出来ていたなら(その頃は地元にいて、ずっとすっぴんだった)…という後悔があったりもしましたが、思い出深い日でありましたw
お化粧はちゃんと着付けしてもらった美容室でやってもらいました
おばちゃんに昔のやり方での濃いお化粧をね…orz

出来上がりは濃い肌色に妙に赤い口、ほっぺがオカメインコみたいだった(、、

他の子はとってもナチュラルメイクで可愛かったから、余計にそう思ったのかもしれないけれど…(´Д`;)

ただ、着物着るのなら花魁じゃなくて普通に来た方がかわいいし綺麗。
花魁の職業は何か、良く考えて見るのが良いかと…花魁は肩肌蹴ていないし。
貴方がたは成人の儀にそれをするのか?と聞きたい…

どうするかは本人の自由なんだけど。
成人したからってすぐに変わるわけではないけれど、それでも自覚は持って欲しいと思う

3が日

見た夢一覧(1/1夜~1/3夜(1/4朝))
1/1なぜか変な妖怪に追いかけられ、逃げ切った跡に悪巧み顔のねずみ男に言い寄られる。
1/2これまたなぜか酒臭いつるべ落としというか大カムロみたいな顔だけの妖怪と家でバトルする。
1/3見知らぬ女の子とお互い知り合いだと思い込みビデオチャットする(女の子の方は他にも男友達?みたいな子が複数居た)
私は途中で人違いだと気がついたけれど、女の子が気づかないのでそのまま知り合いの振りして噛み合わない会話続行。

何ぞこれ(´゚’ω゚`)
初夢位、もっと良い夢見たかった…orz

思ったこと

こっちに書いた方がいいかなw

性格の裏表というよりは、普段出てこない部分が大きいかそうでないかな気もする(´ω`)
普段、必要でない時は出さない部分てあると思うし…
私は必要だと思えば、きつい事を言う事もあるし。普段言わない分だけ、言われた方はショックが大きいんだろうな。
実は言う方も結構傷つくんだけどねw
多分、相手に言っている言葉はそのまま自分にも言っている事になるのだと思うし。
ちゃんと伝わるかは言い方とその人の受け止め方次第だと思うけれど、それで離れるなら仕方ない。
無理に解れとは言わないし、言えない。

私も普段言わないから、たまに言われるとものすごく傷つくらしく…中にはそのまま避けて消えて行った人も居る。
きっと「意地悪な事言われた、あんな人だと思わなかった」って思ったのかもしれない。実際言われた事もあるし。
本当に仲の良い人はきつい事でも受け止めて理解する人が多い。
一旦離れて戻ってきた人も居るけど、少ない。

私の場合、どうでも良いと思った相手には何も言わない。
大事だと思うからこそ…ではあるのだけど。
自分が言われた場合も、少し時間掛かる時もあるけれど受け止める。
ただの悪意だったら理由次第では即切るけれど(

そう言ったところでは自分に正直で居たいかもしれない。

そんな事を思った

明けましておめでとうございます(*^-^*)

2014年も宜しくお願いしますm(_ _)m
今年が皆様にとって、良い年になりますように♬
                     管理人

上着の袖

2,3年くらい着ている上着の袖部分(もこもこしているシープボア?が付いている)が、何度洗っても汚れが落ちなくて、ぺったんこになってしまったので付け替える事にした。
手芸が得意な志庵さんからアドバイスをもらい、100均見に行ったらちょうどいい生地発見。
短いアームカバーの上部分に袖と同じ素材がくっついたものが。アームカバーはちょっと小さめだったので、念のため2つ買ってみた。

家に帰ってから袖外しとアームカバー上部部分をとって、袖部分とあわせてみた。
幅はちょうど良かったけれど、長さが1つだけじゃ足りなかった(>_<) アームカバー1・5個分で袖1つ。2つ買って正解だった模様(;・`д・´) とりあえず、今幅を直して1つ分の長さ分だけ縫っている。 年内に完成するかな?寒いから、出来るだけ早く直したい…

クリスマスイブから

4連休になった!何か嬉しい(^-^)
やりたい事(主に小説とゲーム)やっちゃおうかな?
小説は友達との共作オリジナル(異世界トリップもの・お互いの主人公が同じ異世界に取り込まれて、地球に戻るための方法を探して旅をする)な話とか、私のオリジナルとかを載せていたり…これが結構面白い。
設定も私と友人と一緒に考えたりして、それもまた面白い。
1から全部作っているから、思い入れもあるし。

オリジナルはシリアスものが多め。
最初に書いた話は、女性主人公の婚約者を殺したのが、彼女の長年の友人(男性)だったオリジナルと、実は彼は犯人ではなかったバージョンと2つ書いてみたり。
彼に対して、彼女がしたことはどちらも同じ。どっちも結末は救いが無い(特に犯人じゃなかったバージョン)ものだけれども、自分的には気に入っている…
この話に関しては、友人の彼の行動の動機、従妹の思いとか…だいぶ曖昧というか、詳しく書いていない(主人公視点でしか語られていない)のだけれども、そこは読んだ人が色々と考えてくれれば良いかなぁと思う。私の答えはあるけれど、それも正解ではないというか。考えた人の分だけ答えがあるような、そんな感じ。

後はふわふわした詩のようなものとか、連載とかいろいろと。
文章書くって楽しいね♬

ゲームは主に完美世界(パーフェクトワールド)とPSO(ファンタシースターオンライン)2・6サバでプレイ中。
PSO2のメインキャラはカンストしたので、サブ職の方をあげたり、他キャラのLV上げしたりしながらマッタリプレイ中。
完美も時々メインやサブでLv上げたり、転生に向かって色々していたり。精霊は天、妖精は魔、暗殺師2人は天と魔、弓使い2人も天と魔で…
こうやって書いてみると、自分て廃人だなーと思う今日この頃。
それでも、全部自分が望んで決めてやっているのだからいいんだけどw
自分で決めた事なんだから、どう進んでも自分の責任だしねw
修正したくなったら修正すればいいんだし…って、私は誰に言っているんだろうか^^;

まぁ、自分の生きる道を間違えないように。すべての事を自分や人のせいにしないように。
迷いや不安、怒りで自分を見失わないように。
迷ったら「自分」に聴いたらいいと思うよ。言いたいのはそれだけ。

だんだん話が脱線して行きそうだから、とりあえず終わろうw

疲れたー・・・

シフトによるけれど、大体2,3回休憩(3回の場合は1回昼休みが入る)がある。

そんな3度目の休憩時間は店長の怒号が飛ぶ中、小さくなりながら携帯いじってた…
奥に行こうとしたけれど、ちょうど入り口がふさがる形で色々と置いてあったので行くこともできず。
店長の怒りの矛先は私では無かったけれど、それでもかなりまいった(、、

休憩から戻った時、交代で持ち場を見てくれていた子に「どこか調子悪いですか?元気が無いけれど…」と凄く心配された(>_<) 理由は言えなかったけれど、交代で休憩に行くその子には「休憩中は奥に居た方がいい」とだけ伝えて仕事に戻った。 休憩終わったその子から「理由、わかりました…」と疲れた感じで言われた。 なんかごめん… 夜ご飯作る気力がなかったので、仕事終わった旦那さんと近所のファミレスで食べてきた。 旦那さんもお疲れだったらしい。仕事忙しいみたいだし、無理しないで欲しいけど(>_<) ご飯食べたらなんとなく、元気が出た。 でも疲れが出て早くに寝た。

12月

何やかんやで12月
今日は頭が重い…

昨日は忘年会という名の飲み会。
飲み放題の2時間だけ居て帰ってきた。

正面のAちゃんが具合悪そうだったのだけれども、「大丈夫」と言い張るので理由つけて私と一緒に帰らせる事にした。
無理していても楽しくないだろうし、長い話も出てくると途中退室が難しいし。
2次会は手持ちも無かったから出る予定ではなかったし…
でも、Aちゃんの事に気がついていたのが私とAちゃん隣に居たOさんだけだったっていう(、、

タイミングを見て、帰る事を告げてAちゃん、Oさんと3人で外に出た。
外に出て、少しだけ3人で話した後解散。
あんまりというかほぼ会話無かったけれど、雰囲気で楽しめたから良しとしようw

法事

母方の伯父(母の義兄)の七回忌で、地元に行ってきた・x・

生憎の雨で、バスが来ない来ない・・・遅れながらもやっと来て乗ったは良いけど電車1本逃したorz
途中でレンタカー借りた東京住みの従姉と合流、従姉の用事で大回りしながら現地へ。
季節柄、地元は強風が吹く時だったんだけど大雨と強風で大荒れだった;山の方は霧まで出てたし^^;

実家に戻って、母と伯母(母姉)家族を車2台に載せて、伯父(母兄)の家に行こうとしたら、急に近所の人のお葬式が出来たと言うことで伯父とは後で合流する事に。
ご近所の方は家の中の事故で亡くなったそうで・・・お母さん思いの人だった、と聞いて悲しくなった。

その時にはお昼近かったので、先にお昼食べる事になった。
地元に有るのに、他の地域の方が有名なお店で食べてきた。
ここは私も地元に帰ると良く連れていかれる^^;
値段の割りに新鮮で良い物が来る&美味しいので有名らしいw
あとはコース料理で中身がどんなのかわからないのもいいところなのかな?
嵐みたいな天気なのにお客さん何組か入っていたのはちょっとビックリΣ(´∀`;)
多分観光に来た人かも?

ご飯食べ終わってから、伯父家に行くと伯父がいた。
ご近所さんのは、理由を言って途中で抜けてきたらしい。

それからちょっとして、嵐の中お寺へ。
行く時は大荒れだったけど、法事の時間には雨も小降りになってくれて助かった(>_<;) 参列者は私と母、伯父(母の兄)、伯母(故人の妻・母の姉)、従姉兄(子供)のみだった。 法事が終わった後は、伯父家にちょっとお邪魔してから従姉のレンタカーで途中まで一緒に帰った。 帰る時にはまた大雨&強風orzそして山の中で霧が出ていて焦った;; 電車に乗る時もそれなりに降ってた。 電車の中では居眠りしないようにかなり頑張った(つもり)(´Д`;) ちょっとカクンカクンとなってたけどw 伯母からは「何時も来てくれてありがとう」って言われたのが心に残ってる。 私からしたら、近しい親戚はほとんど昔から家族ぐるみの付き合いで、色々とお世話になって、途中自分の病気で思いっきり心配かけてたりしていたから、節目の法事に行くのは当たり前と自分では思っている。今でも大好きだし。 遠い親戚でも、呼ばれたら行くし。 今度は来年の祖母の3回忌。 祖母は祖父と同じ日に亡くなったから、祖父も一緒にするみたい。 伯父も親戚も祖母も祖父も仲良かったから、今頃上で元気でやっているんだろうと思う(^‐^ 私はみんなに心配かけないようにしないとだなw がんばろ

ちょっとばかし

調子よくないようなそうでないような…微妙な感じ。
色々やりたい事と、やらなきゃいけない事とがいっぱい。

とりあえず、寝不足の友達に眠れるCDを貸そうかあげようか考え中…
眠れないのは辛いしね。理由も知っているから、余計にかもしれない。

それでも、時間が経てば…ゆっくりとだけど、優しい思い出になっていくと思うから…
私は私に出来る事をしたいと思う。

そういえば、もう少ししたら親戚の7回忌。
思えば7年なんてあっという間だった。

会いたくてももう会えない。
わかっているから、今はただ手を合わせるだけ。

逆に私のそんな姿を見せて、天国にいるだろう故人に心配はかけたくない。
もし伝えられるのなら、私は元気にやっているから、心配しないで。と言いたい。
向こうもわかっているだろうけれど。

この周期は本当、久しぶりで身体がいつもと違う感じがする。
精神的にも、いつもと少し違うのかも…多分。

今日は休みだから、できるだけゆっくりしていよう。

HTML Generating Time : 0.114 s