思った事

昔おばあちゃん家(今はおじさん家)のあるUの山奥にM神社と言う神社がある。神社なんだけど奉っているのは不動明王尊。
昔は毎年7月の後半にお祭りがあって、小さい頃から高校位まで毎年行ってた。
お社の所で婦人会のおばちゃん・おばあちゃんから茶飯のおにぎりをもらい、それを食べてからお社の裏にあるすごい静かな滝の所で流し素麺をご馳走になってた。
O-157が流行り始めてからは、やらなくなったけれど。

そんなところのせいなのか、元々そんなに人が来ないせいなのか、いつの間にかK神社が余所の人から心霊スポット呼ばわりされている。
腑に落ちない。どっちかと言うと、深い信仰の証みたいなのがそこらにあるから、余計にそう思われるのかもしれないけど。
逆にそんな心構えで行くからそういう目に合うんじゃないのかとも思う。
後は人が閉鎖的だとも書かれていた。お年寄りが多いし田舎だから、余所から来た人はすぐわかる&珍しいから見てしまうだけだと思う。
何か、悲しくなった。

HTML Generating Time : 0.028 s